アドサク

福島民報 掲載のご案内

福島民報は、県内で福島民友と並ぶ福島県の地方紙です。

福島民報

福島民報は明治25年8月1日に創刊し、福島県で一番読まれている新聞です。東大震災以降、県民の思いや復興に向けて歩む本県の姿を国内外に発信し続けています。そうした取り組みが評価され、平成24年には編集部門、平成26年には編集部門、経営、事業部門で新聞協会賞を受賞。東日本大震災と東京電力福島第一原子力発電所事故の被災者に寄り添ったコーナーも充実した、地域密着の紙面です。現在は震災直後と比較して、25万部まで部数が回復しており、今までと同じく大きな力を持つメディアといえます。

福島民報
発行形態 新聞