人材紹介サービス

スカウト代行

スカウト代行は、攻めの採用活動を実現します。

スカウトとは…?

WEB履歴書を閲覧もしくは指定項目で検索し、求めるターゲットにダイレクトに訴求する攻めの採用手法です。

  • 応募はあるが、いい人がなかなか見つからない

  • 応募自体の数が減ってきた

  • もっと自社の募集を積極的にアピールしたい

採用ご担当者様のそんな悩みを解決するための有効手段です。

サーチ型の人材紹介でも利用される、ピンポイント採用における効果的な手法です!

スカウト代行

忙しくてそんな時間がない、当社でスカウト代行のご提案も致します!詳しくはお気軽にお問い合わせ下さい。

スカウト送信代行 基本プラン

1職種:10万円~(消費税別)

ターゲット抽出・文面作成

※ターゲットは基本検索項目によるデジタルスクリーニングです。

スカウトの効果事例

企業Aの場合

課題の抽出と提案

業種 空調・給排水衛生設備に関する施工管理全般
従業員数 25名
資本金 3,000万円
募集職種 施工管理(給排水・空調)
採用予定人数 1~2名
募集背景 案件が増加する一方で、現場担当が足らず断らなければいけない状況。組織強化のための増員募集。
ターゲット 給排水・空調・衛生分野での経験3年以上。管工事施工管理技士の資格があれば尚可。できれば40歳まで。

課題

これまでの募集ではとにかく応募がつかず、ついてもターゲット外の方ばかりで面接にも進めない。

提案

媒体掲載と並行し、施工管理経験者や資格保有者等それぞれターゲットを抽出しスカウトを実施。通常の応募だけではカバーできていなかった層への積極的なアプローチで母集団形成を目指す。

施策

スカウトメール送信150通+再送信を実施

応募者 7名
通常応募 2名
※面接対象者0名
スカウトからの応募 5名
※面接3名 採用2名
内再送信 2名
応募者のスカウト登録日/2013年12月~ 25名

※検索時に、スカウト登録順に並べ替える(新しい登録者をターゲット)

結果

応募数は合計で7名でしたが、スカウトから有資格者の応募が5名あり、そのうちの2名は即戦力としての経験のある方でした。

通常応募

2名中0名を面接(約0%)

採用は0名

スカウトからの応募

5名中3名を面接(約60%)

採用は2名

(各30代・2級管工事施工管理技士資格保有)

母数の確保と応募者の質の向上により、即戦力の採用に成功。2名採用出来たことで、採用単価の大幅削減も実現できました。

企業Bの場合

課題の抽出と提案

業種 不動産
従業員数 65名
資本金 5,000万円
募集職種 営業職
採用予定人数 5名
募集背景 ポテンシャル採用で若手を採用し、組織強化を図りたい。
ターゲット 営業経験は不問。宅建資格があれば尚可。35歳まで。

課題

ハードルを下げていたので、応募数はつくが年齢層が高く書類選考で落とす応募者が多い。

提案

営業職希望の20代をスカウトで抽出。原稿も直近入社の先輩へのインタビュー等、入社後のイメージが湧きやすい形へ取材およびリライト。待遇面の詳細なども追記し挑戦意欲を喚起。

施策

スカウトメール送信150通+再送信

応募者 98名
通常応募 85名
※面接対象者35名 採用1名
スカウトからの応募 13名
※面接10名 採用2名
内再送信 3名
応募者のスカウト登録日/2013年12月~ 350名

※検索時に、スカウト登録順に並べ替える(新しい登録者をターゲット)

結果

応募数は合計で98名。最終的な採用数は3名という結果。そのうちの2名のスカウト経由の応募者は即戦力として同業での営業の経験のある方でした。

通常応募

85名中35名を面接(約41%)

採用は名1

スカウトからの応募

13名中10名を面接(約75%)

採用は2名

(各20代・同業での営業経験有)

原稿の方向性を若手向けに変えたことで、通常応募からの採用にも成功。スカウトの併用で、即戦力の採用も2名と、これまでの課題を解決することに成功しました。

企業Cの場合

課題の抽出と提案

業種 WEBコンサルティング、システムの企画・開発・販売
従業員数 26名
資本金 1,000万円
募集職種 Webコンサルタント・SE
採用予定人数 1名ずつ
募集背景 Web系に関しての「経験者(必須)」を採用し、組織強化を図りたい。
ターゲット Webコンサルの経験者、SEについてはWeb系で要件定義やPL・PMの経験者

課題

これまで紹介等しか使用していなかったが、推薦で上がってくるのを待つのに限界を感じた。

提案

各職種で対象者を抽出し、それぞれに合った原稿およびスカウトメールを作成。サーチ型の人材紹介でも用いている、スカウトでのピンポイントアプローチを刊行。

施策

スカウトメール送信300通+再送信

応募者 29名
通常応募 21名
※面接対象者6名 内定1名(辞退)
スカウトからの応募 8名
※面接6名 採用1名
内再送信 5名
応募者のスカウト登録日/2013年12月~ 245名

※検索時に、スカウト登録順に並べ替える(新しい登録者をターゲット)

結果

応募数は合計で29名。最終的な採用数はコンサルタント1名という結果。
※SEの応募者については面接で内定を出したものの辞退。

通常応募

29名中6名を面接(約20%)

採用は0名

(SEの内定は1名)

スカウトからの応募

8名中6名を面接(約75%)

採用は1名

(30代・同業でのコンサルタント経験者)

ターゲットの人物像を明確にした原稿で露出することで、通常応募からの内定者を出すことに成功。またスカウトの併用で、業界経験者の採用に成功。紹介のみの採用手法から比較し、採用単価を下げることに成功。