お役立ち情報

お役立ち情報

お役立ち情報

求人広告掲載件数(2021年3月)

公益社団法人全国求人情報協会が発表した2021年3月の職種分類別件数は、全体で886,986件(前年同月比-40.3%)でした。
前月と比べ下げ幅は改善しましたが、依然として前年同月比を4割以上下回る低い水準です。

職種別で落ち込みが目立つのが、「サービス(給仕)」「サービス(調理)」「サービス(接客)」など。新型コロナウイルス感染拡大による「飲食・サービス関連」企業の業績が悪化し、求人数も低迷しています。

一方、昨年よりも求人広告件数が増えているのが、「専門(IT技術者)」や「専門(医療・福祉専門職)」。
DX・5G・情報セキュリティなどの分野のニーズは高く、IT企業の採用意欲が高まっていることが要因として考えられます。また、コロナの収束が見通せない中で、医療・福祉現場では慢性的な担い手不足が続いています。

主要職種別件数

週平均 前年同月比
全体計 886,986 -40.3%
サービス(給仕) 89,109 -59.5%
サービス(調理) 66,893 -55.8%
サービス(接客) 46,964 -54.2%
専門(IT技術者) 5,872 +41.2%
専門(医療・福祉専門職) 44,194 +19.8%