お役立ち情報

お役立ち情報

お役立ち情報

求人広告掲載件数(2021年4月)

公益社団法人全国求人情報協会が発表した2021年4月の職種分類別件数は861,237件(前年同月比-13.4%)でした。
2020年4月(政府から緊急事態宣言が出された月)に件数を大きく落としたため、前年同月比の見た目の数値は大幅に改善していますが、実際の件数は前月から横ばいで低い水準での推移となっています。

昨年に比べて大きく数字を落としているのが、「サービス(その他サービス職)」、「専門(教員・講師・インストラクター)」、「サービス(給仕)」などです。
新型コロナウィルス感染拡大防止のため人と接する仕事が減少し、求人も減っていると考えられます。また時短協力金の支給遅れなどにより飲食・サービス関連求人の低迷が続いています。

一方で、「専門(IT技術者)」、「専門(その他専門職)」などは昨年よりも求人広告件数が増えています。コロナ禍を機に企業のDXが加速しており、それらを支えるIT人材の需要が高まっているようです。

主要職種別件数

週平均 前年同月比
全体計 861,237 -13.4%
サービス(その他サービス職) 25,162 -47.9%
専門(教員・講師・インストラクター) 49,433 -28.8%
サービス(給仕) 97,460 -26.4%
専門(IT技術者) 6,442 +128.1%
専門(その他専門職) 6,616 +75.1%