事例紹介

事例紹介

人材紹介ならではのマッチングスキルを活かして、難関職種の採用に成功

2021.05.27
職種
建物改修コンサルタント
雇用形態
正社員
エリア
兵庫県

建築物の劣化状況を調査・診断し、オーナー様へ最適な改修方法を提案する「建物改修コンサルタント」の採用案件。

採用条件は、以下の二点。
・「建築士」もしくは「建築施工管理技士」の資格保有者
・年齢35歳までの男性

対象者が限られる難関職種のため、求人サイトへの掲載や他社人材紹介サービスも利用するが、なかなか採用できない現状が続く。

提案・ご利用サービス

提案のポイント

「建築士」「建築施工管理技士」などの難関資格の保有者は決して多くなく、加えて20~30歳代の保有者に限定すると更に人数が絞り込まれるため、まずターゲットの見直しを企業様にご提案しました。

当初企業様は、男性をイメージしているようだったが、営業職の場合、女性のほうがオーナー様の懐に入り込みやすく、活躍事例もあることをアドバイス。また、資格必須のため、年齢の幅を広げることも提案しました。結果、年齢は50歳代まで、女性も対象に広げることを了承いただきました。

結果

今回の採用のポイントはもう一つ。
当社人材サービスの登録者の中で異なる職種を希望されていた方に、今回の案件をご案内した点です。

今回の募集案件をご紹介したのは「51歳女性・一級建築士・結婚後16年のブランク」という登録者の方。
元々は設計職を希望していましたが、技術革新のスピードが早い業界のため、ブランクが影響し就職活動に苦戦。今回の営業職という働き方を紹介したところ、ご本人にも魅力が伝わり応募承諾へとつながりました。結果、企業様からも内定をいただき採用が決定しました。

人材紹介という企業様・登録者様双方と接点が持てるサービスだからこそ実現できたケースとして、お客様からも高い評価をいただきました。