事例紹介

事例紹介

契約社員採用のハンディを人材紹介で解消

職種
設備管理
雇用形態
契約社員
エリア
東京・大阪

設備管理の欠員補充を予定しているが、社内規定により中途採用の技術職は契約社員での採用となる点がネックとなっている。
契約社員ではあるが、グループ企業が保有する施設へ配属するため業務を取り巻く環境が安定している点、正社員登用も積極的に行っている旨を求人原稿内に明記しているが、これまでの採用活動でも苦戦を強いられ、内定後の辞退も非常に多い。

提案・ご利用サービス

提案のポイント

第一線で活躍する技術者(30~40代)は正社員採用を前提とした転職活動をしている方が多く、一般の求人媒体からの自然応募だけでは、契約社員だと採用が難しいと判断。

人材コンサルタントが直接求職者と話し、雇用形態に対する不安を払拭できる人材紹介サービスの活用を提案。
当社が保有する専門サイト「ビルメン転職ナビ」のデータベースを活用し、職場環境を重視する求職者へ直接アプローチする手法を採用いただきました。

結果

面談時には正社員登用制度、キャリアプランなど説明すると共に、雇用形態をご了解頂いた求職者のみを企業に推薦しました。
また、採用面接時には質疑応答などの時間をしっかりと確保いただき、求職者の不安解消に努めました。

この採用担当者の真摯な対応が求職者に好印象で、選考中に求職者の志望度が上がり、内定受諾、採用決定に至りました。