採用事情

採用事情

採用事情

人材紹介+特化型求人サイトの併用で採用活動を効率化

採用活動を行う際、“求人メディア”ではなく“人材紹介”という選択肢を考えられたことはありませんか?

  • 採用を効率化するため、条件にマッチする人材だけに応募を絞りたい…
  • 社内人事の事情で、募集していることを社内の人間に知られたくない…
  • 急な欠員が出たので人材を確保したいが、採用活動に割ける時間が限られている…

上記以外にも、一般公募では人材が集まりにくい採用難易度の高い募集
多少費用はかかってもリスクなく採用を成功させたい場合などに人材紹介を検討するケースが多いようです。

人材紹介サービスを利用して、採用活動の開始から内定までをサポートしてもらうメリットは複数ありますが、
人材紹介のみに頼りきってしまうと…

  • アプローチできる人材が限られている
  • 採用要件によっては候補者がほとんどいない

といった想定外の事態に陥る可能性も否定できません。

人材紹介+特化型求人サイト併用のススメ

今回は、人材紹介に頼り切ってしまい思わぬ事態に陥らないための手段の1つとして、特化型求人サイトと人材紹介の併用による採用成功事例についてご紹介したいと思います。

ケース1:詳細をオープンにできない、しかも「人柄」が重視される仕事…

就業先が個人宅なので詳細な求人情報を公開できない、更に採用条件では人柄を最も重視しており、面接で人物像を見極めたいが大勢の候補者とお会いするのも時間的に難しい、という2つの課題を抱えたケースがありました。

これらの課題を解決する方法として以下の2点を提案しました。

  • 業界やターゲットに特化した求人サイトに、「転職支援サービス取扱求人」として掲載する
  • まずは人材紹介のコンサルタントが面談して人柄などをしっかり見極めた上で、厳選された方のみを企業側に紹介する

これらの方法を取り入れることで、十分な候補者を確保すると共に、ターゲットにマッチする人材のみを面接することができ、企業が抱えていた2つの課題をクリアすることができました。

まとめ

人材紹介サービスは、自社や外部の豊富なデータベースから条件に見合う人材をピックアップし、企業に人材を紹介しますが、業界やターゲットに特化した求人サイトを併用すれば、想定しているターゲットに近い人材からの応募も見込め、採用成功の可能性はさらに高まります。

また、そういった特化型求人サイトを利用する際には「転職支援サービス取扱求人」として掲載することで、最初の選考を人材紹介のコンサルタントが実施できるため、普通に求人サイトを利用する時に比べて採用をスムーズに行えるというメリットも生まれます。

当社人材紹介サービスを利用するメリット

当社では、中高年~シニア層に特化した「シニア求人ナビ」のほか、「ビルメン転職ナビ」や「施工管理転職ナビ」など、専門分野に特化した求人サイトを運営しており、これらの特化型求人サイトと人材紹介サービスとの併用も積極的に行い、実績をあげております。
人材紹介+特化型求人サイトの併用に興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。