求人広告・メディア関連

Information

求人広告・メディア関連

2024.07.08最終更新日2024.07.08

成果報酬型のおすすめ求人サイト|新卒・中途・アルバイト別にご紹介

成果報酬型のおすすめ求人サイト|新卒・中途・アルバイト別にご紹介

労働人口の減少や特定の業界における深刻な人材不足、また求職者の志向・価値観の変化により、人材採用はますます難しくなり、特に優秀な人材を見つけることは容易ではありません。従来の求人サイトは掲載課金型が主流で、求人広告を掲載するたびに費用が発生し、採用に結びつかなくてもコストがかかることが課題でした。

そのような中で効率的かつ費用対効果の高い方法として注目されているのが「成果報酬型求人サイト」です。
成果報酬型求人サイトは、実際に採用が成功した場合や、求人に応募があった場合にのみ費用が発生する仕組みで、企業にとってリスクを抑えつつ効率的に採用活動を進めることが可能です。

この記事では、成果報酬型求人サイトの基本的な仕組みや、従来の掲載課金型サイトとの違い、そのメリット・デメリットについて解説します。更に中途、アルバイト、新卒の各カテゴリーにおけるおすすめの成果報酬型求人サイトをご紹介します。是非、貴社の採用活動にお役立てください。

成果報酬型の求人サイトをご検討なら

内藤一水社では、多岐にわたる採用活動をサポートしてきた経験と実績をもとに、お客様の採用課題に合わせた最適な採用プランのご提案をいたします。

まずはこちらから無料相談

成果報酬型求人サイトとは

成果報酬型求人サイトとは、求人広告の掲載費用ではなく、応募や採用といった成果が出た場合にのみ費用が発生する求人サイトのことです。従来の求人サイトとは異なり、採用結果にコミットした求人が可能という点が大きな特徴です。

従来の求人サイトとの違い

従来の求人サイトの多くは掲載課金型求人サイトで、求人広告を掲載した時点で費用が発生する仕組みです。
一方、成果報酬型求人サイトは、応募や採用といった成果が出た場合にのみ費用が発生する仕組みなので、従来の求人サイトと比較すると、求人広告の課金方式が大きく異なります

掲載課金型求人サイト 成果報酬型求人サイト
課金方式 求人広告掲載時に費用発生 成果が発生したタイミング(応募・採用等)で費用発生
メリット 多くの求職者にアプローチでき、
何人採用しても費用は一定
費用対効果が高い、
成果が出ない限り費用が発生しない
デメリット 採用成果に関わらず費用が発生する 成功報酬が高額になる場合がある。
すべての求人サイトで成果報酬型プランを提供しているわけではない
向いている企業 多くの人材を採用したい企業
ある程度、知名度の高い企業
採用費用を抑えたい企業
成果にコミットした採用活動を行いたい企業

成果報酬型求人サイトの課金体系

成果報酬型求人サイトの課金体系は、大きく以下の3種類に分類されます。

  • 採用課金型
  • 応募課金型
  • クリック課金型

それぞれについて、課金の仕組みや想定課金単価(※)、向いているケースについてご紹介します。
(※)想定課金単価は、様々な要素によって大きく異なるため、一般的な傾向としてご紹介しています。

採用課金型

求職者を採用した時点で、企業が1人分の費用を支払う仕組みです。
採用成果にコミットした課金体系であるため、無駄な費用が発生せず、採用コストを抑えたい企業に適しています。

想定課金単価
5万円~100万円程度
向いているケース
・専門職
・経験・スキルが求められる職種
・管理職

応募課金型

求職者から応募があった時点で、企業が1応募に対して費用を支払う仕組みです。
応募者数に応じて課金されるため、課金単価は比較的安く設定されていますが、応募者全員を採用するわけではないため、無駄な費用が発生する可能性があります。

想定課金単価
1,000円~30,000円程度
向いているケース
・資格や経験が不要な職種
・アルバイト
・学生向け求人

クリック課金型

求人広告がクリックされた時点で、企業が1クリック分の費用を支払う仕組みです。
クリック単価自体は非常に安価に設定されていますので、求人広告へのアクセス数を増やしたい企業に適しています。求人サイトというより、求人ボックスやスタンバイのような「求人検索エンジン」で利用される課金方法となります。

想定課金単価
10円~500円程度
向いているケース
・求人情報へのアクセス数を増やしたい場合
・企業ブランディングをしたい場合

成果報酬型求人サイトのメリット

成果報酬型求人サイトのメリット・デメリットを踏まえた上で、企業は自社の採用ニーズやリソースに応じた適切な採用戦略を立てることが重要です。

コストパフォーマンスの良さ

成果報酬型求人サイトの最大のメリットは、採用や応募など、成果があった場合にのみ費用が発生する点です。これにより、採用活動にかかるコストを抑えることができます。従来の掲載課金型サイトでは、求人広告を掲載するたびに固定費が発生し、採用に至らなかった場合でも費用がかかるため、決してコストパフォーマンスに優れていると言えないことが課題でした。

リスク・ミスマッチの軽減

採用課金型の場合、採用が成功した時点で初めて費用が発生するため、企業にとってのリスクが大幅に軽減されます。採用予算が限られている中小企業にとって大きなメリットです。また、広告費が無駄にならないようにと採用を焦る必要がないので、じっくりと応募者を見極めることができミスマッチの軽減にもつながります。

成果報酬型求人サイトのデメリット

成果報酬型求人サイトには当然デメリットも存在します。
場合によってはリスクを回避することばかりに目がいって、全く結果が伴わないという事態も起こり得ますので注意が必要です。

大量採用には向かない

採用人数が多いと、その分必要になる応募数も増えるため、応募課金は不利に働きます。
また、採用課金は採用成功時の課金単価が高いため、採用人数が多い場合、費用がかさんでしまいます。
採用人数が多い場合は、従来の掲載課金型のサービスを選択したほうが採用単価が低くなる可能性があります。

採用活動長期化の傾向

競争が激しい職種や特殊なスキルを求める求人では、適切な候補者が見つかりにくく、結果として採用活動が長期化する可能性があります。
企業のニーズや業界に適したサイトを選ぶことが重要です。適切なサイトを選ばないと、応募者が集まらず結果的に採用活動の効率が低下する可能性があります。

中途採用におすすめの成果報酬型求人サイト3選

Indeed(クリック課金型)

Indeedは幅広い業種と職種に対応した世界最大級の求人サービスです。
Indeedに有料掲載するスポンサー求人は「クリック課金型」の料金システムとなり、求人情報が見られたときにだけ費用がかかるため、無駄なく広告費を運用することができます。

このようなケースに最適です

  • 年間を通して複数職の求人を募集したい
  • 全国など、複数の勤務地で募集を行っている
  • 多くの人に求人を見てもらいたい

【クリック単価の目安】

クリック単価(相場)
営業職 200~400円
事務系職 50~100円
配送・軽作業系 100~200円

※時期や地域によって単価は異なりますので、あくまでも参考程度にご確認ください。

ビルメン転職ナビ(採用課金型)

ビルメンテナンス業界の採用に特化した求人サイトです。
求人数は常時1,000件以上で、業界特化型の求人サイトとしてはトップクラスを誇り、入社が決定した際に費用が発生する「採用課金型」の料金システムとなります。お一人採用30万円~のリーズナブルな料金設定で、無駄な広告コストを削減します。

このようなケースに最適です

  • 業界・職種経験者、有資格者を採用したい
  • コストを抑えて確実に採用したい
  • 通年を通して多くの人材を採用したい

【資格に応じた採用課金】

採用課金額
電気主任技術者、第一種電気工事士、清掃作業監督者、マンション管理士、他 40万円
第二種電気工事士、二級ボイラー技士、消防設備士(甲種・乙種)、他 30万円
清掃・マンション管理人・警備員のアルバイト・パート 6万円

※その他の資格や詳細についてはお問い合わせください。

バイトルPRO(応募課金・採用課金型)

バイトルPROは、有資格者や業界経験者プロフェッショナルを目指すプロ志向人材のための求人サイトです。
医療、介護、保育、美容、Web/IT、飲食、物流、販売、サービスなど、各業界で活躍できる有資格者・経験者の採用に特化し、経験者からの応募率は約7割(※)となっています。
料金システムは掲載課金型に加えて、一部の業種・職種については「応募課金型」「採用課金型」が用意されています。
(※)バイトル PRO 全職種における応募者の経験比率/2022年5月時点

このようなケースに最適です

  • 有資格者・専門職を採用したい
  • 求人広告の費用対効果を上げたい

【職種に応じた課金】

採用課金(正社員) 応募課金
看護師 60万円 20,000円
介護職員・ヘルパー 12万円 15,000円
保育士 30万円 15,000円

※その他の職種や詳細についてはお問い合わせください。

新卒採用におすすめの成果報酬型求人サイト

OfferBox(オファーボックス)(採用課金)

OfferBoxは、気になる学生に直接オファーを送ることができる新卒向けのダイレクトリクルーティングサービスです。
料金システムは3年次4月の就活開始初期段階からアプローチできる「早期定額型プラン」と、3年次3月以降の就活本格化時期から集中的にアプローチできる「成功報酬型プラン」となります。

このようなケースに最適です

  • 費用を抑えて、効率的に採用したい
  • ダイレクトリクルーティングをためしたい
  • 中小企業にも効果的なサービスを探している

【早期定額型プラン(25年卒向け)】

料金 内容
早期型プラン(3名) 75万円 早期オファー枠120枠+入社合意枠3名
早期型プラン(4名) 100万円 早期オファー枠160枠+入社合意枠4名
早期型プラン(5名) 125万円 早期オファー枠200枠+入社合意枠5名

※入社合意枠を超えて内定確定となった場合成功報酬で38万円/1名となります。

【成功報酬型プラン】

金額 オファー送信枠
38万円/人(成功報酬) 採用予定人数1名につき40枠

アルバイト・パート採用におすすめの成果報酬型求人サイト3選

マイナビバイト(応募課金)

マイナビバイトは、学生、フリーター、主婦(夫)など幅広い年代や属性の若年層をメインターゲットとしたアルバイト・パート採用向けの求人サイトです。TVCMやWEB広告などを活用して認知度を向上させるための多様なプロモーションを展開しており、さらにLINEバイトとの連携により多くの求職者にリーチすることが可能です。
料金システムは掲載課金型に加えて、「応募課金型」が用意されています。

このようなケースに最適です

  • 若年層にアプローチしたい
  • ブランド力のあるサイトに掲載したい
  • できるだけ早く採用したい

【応募課金プラン】

掲載期間 料金 備考
エントリープラス 12週間 1応募:15,000円 医療・介護・保育の職種は掲載できません。
エントリー 12週間 1応募:8,000円 医療・介護・保育は15,000円

※1原稿あたり500円の参画料が必要です。

シフトワークス(応募課金)

シフトワークスは、初期費用・掲載費無料の成果課金型アルバイト・パート求人サイトです。
ミドルシニア層向けの「はた楽 求人ナビ」や主婦に特化したアプリ「シフトワークス主婦」とも提携しており、応募者の約6割がミドルシニア層となっています。
料金システムは「応募課金型」のみとなり、低リスクでスタート可能です。

このようなケースに最適です

  • できるだけ費用やリスクを抑えたい
  • ミドル・シニア層を採用したい

【料金プラン ※お客様原稿作成】

料金(1応募あたり)
シンプルプラン 6,000円
スタンダードプラン 10,000円

※スタンダードプラン:オプションの「リストトップ」「リストアピール」がセットになったプランです。

しゅふJOB(応募課金・採用課金)

しゅふJOBは、主婦・主夫募集のための求人サイト
応募者の約9割は女性で、正社員経験のある主婦は79.8%とスキルや対応力の高い人材が多いのが特徴です。即戦力のパート採用や日勤(9時~17時)のパート採用におススメです。
料金システムは掲載課金型に加えて、「応募課金型」「採用課金型」が用意されており、予算や採用人数、採用時期に合わせてプラン選択が可能です。

このようなケースに最適です

  • 主婦・主夫を採用したい
  • コスパよく採用したい
  • 専門職や高スキル人材を採用したい

【応募課金プラン】

応募が入った時点で料金が発生するプランです。
求人毎に1応募あたりの料金が「職種」+「雇用形態」-「特別割引」で決まります。

【採用課金プラン】

1名採用につき就業開始日から暦日8日目で料金が発生するプランです。
アカウント毎に月額8,000円の利用料が発生します。
求人毎に1採用あたりの料金が「職種」+「都道府県」+「雇用形態」-「特別割引」で決まります。

まとめ

成果報酬型求人サイトは、求職者が応募に至った時や採用成功時にのみ費用が発生するため、企業にとってはリスクを最小限に抑えつつ、効果的な採用活動が実現できる優れたツールです。
この記事では、新卒、中途、アルバイト・パート採用別におすすめの成果報酬型求人サイトを紹介しました。各サイトの特徴を理解し、企業の採用ニーズに最適なサイトを選ぶことで、優秀な人材を効率的に確保しましょう。

内藤一水社は、ご紹介した成果報酬型求人サイトはもちろん、従来の掲載課金型の求人サイトや求人検索エンジン、ダイレクトリクルーティングなどを活用し、企業の様々な採用ニーズに対応可能です。人材採用にお困りの方はお気軽にご相談ください。

成果報酬型の求人サイトをご検討なら

内藤一水社では、多岐にわたる採用活動をサポートしてきた経験と実績をもとに、お客様の採用課題に合わせた最適な採用プランのご提案をいたします。

まずはこちらから無料相談

お電話はこちら

月~金曜日(土・日・祝日除く)
9:00~18:00

東京本社 03-3265-9113
名古屋支社 052-581-9591
大阪支社06-6456-4561
九州支社092-431-6611